Python プログラミング言語の制御構文

基本構文

Python はインデントで制御ブロックを表す。ほとんどのプログラミング言語は { } で制御ブロックを表すのに対して、インデントで制御ブロックを表すプログラミング言語は Python と Ruby ぐらいである。{ } を用いらないので、スペース 1 個分ずれても、エラーなどが発生する。

if 文

ifelifelse による条件文は以下のように用いる。ifelifelse の後にはコロンが必要。

for i in range(0, 4):
    if i == 0:
        print('zero')
    elif i % 2 == 0:
        print('even number')
    else:
        print('odd number')
## zero
## odd number
## even number
## odd number

for 文

for 文は、あらかじめ範囲が与えられ、その範囲内で処理を繰り返すループ構文である。for 文の後に else を追加すると、ループを抜ける時に終了処理を行うことができる。

for i in range(0, 3):
    print(i)
    i += 1
## 0
## 1
## 2


for i in  range(0, 3):
    print(i)
else:
    print('last')
## 0
## 1
## 2
## last

while 文

while 文は、判断条件が真である限り、ループを繰り返す。while 文の後に else を追加すると、ループを抜ける時に終了処理を行うことができる。

i = 0
while i < 3:
    print(i)
    i += 1
## 0
## 1
## 2


i = 0
while i < 3:
    print(i)
    i += 1
else:
    print('last')
## 0
## 1
## 2
## last