Linux のディレクトリ構造や Linux でよく使われるコマンド

Linux

バイオインフォマティクスの分野において、日々、様々なソフトウェアが開発されて、リリースされています。これらのソフトウェアのほとんどは、CUI いわゆるキーボートでコマンド(命令)を入力して実行するものである。そのため、バイオインフォマティクスの分野では、CUI 操作に優れている Linux や Macintosh がよく使われている。小規模な解析ならば、Microsoft Office も使える Macintosh を使うことが多い。しかし、大量なデータを数日におよぶ処理を行う場合は、Linux がよく使われる。

Linux は基本的に CUI ベースでソフトウェアにインストールしたり、データを解析したりする。最近の Linux ではマウスによる操作も便利になってきているが、より効率よくデータ解析を進めていくには、Linux のディレクトリ構造や Linux 用の便利な汎用ソフトウェアを知ったり、コマンド操作を身に付けたりする必要がある。このページでは、Linux を利用する上で、Linux の一般的な知識やよく使われているコマンドについて紹介する。

Linux 一般

スクリプト言語

コマンド

便利なソフトウェア